読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摂食障害・体験談と完治に向けて…頑張っている途中

摂食障害(拒食、過食、過食嘔吐、チューイング)になって11年目。夢遊病になったり…アルコール依存になったり…精神病に支配されて11年目に突入しました。最近は少しだけ摂食障害とうまく付き合っていく事を覚えました。まだ戦っている途中ですが、一緒に戦っている方達に出会えれば良いなあと思います★

摂食障害になった原因ときっかけは彼氏

体験談

摂食障害になるきっかけや原因は100人いれば、100通りあると思います。

 
ダイエット・ハイ
 
ストレス
 
母親との関係や愛情・自尊心の不足
 
大人になる事、成長する事への不安
 
他にも原因としていくつか挙げられているものはありますが、よく言われるのはこの4つだと思います。
ですが、今は10代~20代の女性の5人に1人が摂食障害の症状で悩んでいるといわれています。
そのすべての方々が上記たった4つの理由に当てはまらないと思います。
 

 

 
実際に私がそうで、摂食障害になってから、たくさん原因について調べました。
ですが自分に当てはまりシックリくる事は1つもありませんでした。
 
私が摂食障害になったきっかけについてのお話を今回はしようと思います。
 
 

摂食障害になったのは17歳★

 
私がはじめに摂食障害になったのは、17歳の頃でした。
当時、大好きな彼氏がいました。
その彼氏と付き合い始めてからは毎日が楽しくて楽しくて、とっても幸せな毎日を送っていました。

f:id:ume0303:20170204183243j:plain

 
 
ですが…素行が悪かった私は高校は無期停学中。
 
その時、停学で暇を持て余していた私は、遊び歩いていました。
そんな頃、突然私の前に15歳の頃に付き合っていた元カレが現れました。
その元カレは、地元では名の知れたヤンキーで、高校にも行っておらず…暴力的で、“怒らせたらヤバイ奴”で有名でした。
そして、すぐに手が出るDV彼氏でした。

f:id:ume0303:20170204184345j:plain

 
DV彼氏は、私に彼氏がいるのもお構いなしに私を強制拉致…
 
逆らうと殴られ…お家にも帰してもらえず2か月が過ぎました。
 
もちろん、当時大好きだった彼氏は何も言わず私の元から去っていきました。
DV彼氏に拉致されていることを知っていたのか…それとも知らなかったのか…単純に私の事、冷めただけなのか…
当時の私は、本人に確認することも出来ませんでした。

f:id:ume0303:20170204184403j:plain

 

★何も食べさせてもらえなかった2か月間…★

 
DV彼氏に拉致されて、2か月間私は何も食べていませんでした。
食べれなった訳でも、食べたくなかった訳でもありません。
突然拉致された高校生だった私は、お金なんて持っていなかったので食料を買う事が出来ませんでした。
毎日1本オレンジジュースをDV彼氏に与えられ、それを飲んで過ごしていました。

f:id:ume0303:20170204184415j:plain

 
お部屋に監禁されていた訳ではないので、一緒に外で遊んでいましたし、携帯を使う事も出来ました。
ですが私は誰にも助けを求めませんでした。
 
DV彼氏の機嫌を損ねた日には、夜な夜な殴られ…ナイフを突き刺された事も…車に向かって投げられた事もありました。
ですが、その後はとっても優しくなるDV彼氏。DVの典型的なパターンですね(笑)
もうこの時点で、冷静な判断が出来る精神状態ではなかったと思います。

f:id:ume0303:20170204184427j:plain

 
寝ずに毎日遊びに付き合わされ、オレンジジュース1本で過ごしていると、みるみるうちに体重は落ちていきました。
きっと見た目は、異常なくらい不健康になっていたと思います。
 
そして…たまたまコンビニの前で会った私の友達が、私の姿を見てとてもビックリしていたのを今でも覚えています。
 
その友達に救ってもらい、私は2か月間のDV彼氏との絶食拉致DV生活に終止符を打つことが出来ました。
 
2か月ぶりに測った体重は、46㎏から35㎏まで減っていました。(身長は159㎝です。)
 

★ご飯が食べれなくなりました★

 
35㎏まで体重が減った私の体は、栄養不足もあったと思いますが、思うように体が動かず、突然道端で倒れてしまう事もよくありました。
 
食べたくない訳でも、痩せたい訳でもありませんでしたが、固形物が喉を通らなくなっていました。
 
2か月間のDVと拘束生活で、メンタルも相当まいっていたと思います。
たった2か月ではありましたが、大好きな彼氏も失い、友達も失い、健康な体も失い、当時17歳の私にとっては、とても大きい出来事で、元の生活には戻れなくなってしまいました。

f:id:ume0303:20170204184441j:plain

 
ここから第1回目の拒食生活が始まりました。
 
 
こうして見ると、私が摂食障害になった原因やきっかけは、上記4つの中で当てはまるものはないと思っています。
私は、好んで食べなかった訳でもないし、痩せたくて痩せた訳でもありません。(今は完全に摂食脳になっているので痩せたくて仕方ないですが…)
食べれない状況の元過ごした事によって、心も支配され、摂食障害を引き起こしてしまいました。
 
後々、摂食障害について調べていくと、摂食障害になりやすい素質はあったのだと分かりましたが…
 
私のように、摂食障害の原因について調べても調べても、シックリくるものが分からず、なんでだろう…と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。
私の場合は、明確な心当たりがありますが、全く心当たりの無い方もいらっしゃると思います。
そんな方に、私のように一概に言われている摂食障害の原因に当てはまらない人もいることを知って頂ければ良いなぁ…と思っています。
 
 
色んな事が複雑に重なって、発症するものなのかなぁと思います。
私の場合は…大きく分けると
①高校の無期停学
②偶然のDV彼氏との再会
③大好きな彼氏が突然いなくなった
 
この3つだと思っています。
 
こうして自分で冷静に分析できるようになったのは、初めて摂食障害を発症してから10年経った頃でした。
直したい!抜け出したい!と本気で思うようになって、やっと向き合う気持ちが生まれました。
摂食障害の自分に向き合うまで、とっても時間がかかってしまいましたが、これからはしっかりと向き合っていこうと思っています。
 
でも今もまだ、1歩進んで…3歩下がる…ような生活を送っています。
 
 
次は第1回目の拒食期について書きます。